スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事が役に立ったと感じた方は【拍手】をお願いします!
web拍手 by FC2
Facebookをお使いの方はいいね!お願いします!


CADの「困った!」を無料で解決致します。
サイバーエースCADサポート無料キャンペーン実施中!


3DCADの環境構築、講習など、3DCADのサポート相談は
サイバーエースホームページからどうぞ!

Tag:スポンサー広告 

Inventorでプロジェクト内の重複したファイルを検索する!

Inventor(インベンター)では、ファイルを管理するために【プロジェクト】という機能があります。

プロジェクトは、超簡単に説明しますと、
「これからこのフォルダをInventorで使用します」
という設定です。

プロジェクトは、物件毎、客先毎、製品毎、Vaultを使用する場合は1つのプロジェクトで運用するなど、使用する方によって使用方法かなり異なります。

基本的にはプロジェクトの作業フォルダの中ではファイル名の重複は許されません。
ですが、フォルダが分かれていれば同じファイル名は存在できてしまいます。

そこで活躍するのが、今回のタイトルの機能「重複したファイルを検索」です。

1.Inventorを起動
2.「プロジェクト」を実行
3.画面右下の「重複したファイルを検索」をクリック
重複したファイルを検索
4.検索結果表示
検索結果
このようにして、作業フォルダ内の重複ファイルを探すことができます。

ファイル名が重複しないように、ファイルの命名規則をしっかりしておくと、「アセンブリが開けない」などのトラブルを防ぐことができます。

特に、メーカーなどからダウンロードしたファイルには、「1.ipt」などのように同じ名前がついてしまうので、一度ファイル名を整理してから使用するのが良いと思います。

Inventorの価格

XPから7への移行がまだの方必見!
メールの移行も設定の移行もバッチリ!
土日で作業して月曜の朝お持ちします!
サイバーエース


この記事が役に立ったと感じた方は【拍手】をお願いします!
web拍手 by FC2
Facebookをお使いの方はいいね!お願いします!


CADの「困った!」を無料で解決致します。
サイバーエースCADサポート無料キャンペーン実施中!


3DCADの環境構築、講習など、3DCADのサポート相談は
サイバーエースホームページからどうぞ!
スポンサーサイト
テーマ : CAD
ジャンル : コンピュータ

Tag:Inventor  Trackback:0 comment:0 

Inventorでモデルにマウスを乗せても反応しなくなった!

Inventorでは、エッジ・面・パーツ等を選択したいときにマウスを乗せると強調表示されますが、何かの拍子にマウスを乗せても反応しなくなってしまった場合の対処法です。

1.Inventorで何か3Dファイルを開く
2.Shiftキーを押しながら画面上を右クリック
3.「プレハイライトを有効化」を選択してチェックを入れます。

たぶん、何かの拍子にこの操作を行ってしまい、今回の現象が起こることが多いと思います。

また、アプリケーションオプションでも設定を行うことができます。
1.Inventorを起動
2.「ツール」→「アプリケーションオプション」
3.「色」タブを選択
4.「プレハイライト表示を有効化」のチェックをON
5.OK

Shift+右クリックの有効利用方法
■パーツ編
Shift+右クリックで「フィーチャ優先」を選択する事で、画面内でフィーチャを選択できます。
例えば、穴の径を変更したいときに、通常は履歴のツリーから該当するフィーチャを探しますが、「フィーチャ優先」を利用すると、画面上でフィーチャを選択できるので、右クリックして「フィーチャ編集」ができます。

■アセンブリ編
Shift+右クリックで「パーツ優先」を選択する事で、サブアセンブリ内のパーツを選択する事ができます。

■図面編
Shift+右クリックで「パーツ優先」を選択する事で、図面内でパーツを非表示にしたい場合に便利です。

システム管理者必見!

AutoCADの価格

XPから7への移行がまだの方必見!
メールの移行も設定の移行もバッチリ!
土日で作業して月曜の朝お持ちします!
サイバーエース


この記事が役に立ったと感じた方は【拍手】をお願いします!
web拍手 by FC2
Facebookをお使いの方はいいね!お願いします!


CADの「困った!」を無料で解決致します。
サイバーエースCADサポート無料キャンペーン実施中!


3DCADの環境構築、講習など、3DCADのサポート相談は
サイバーエースホームページからどうぞ!
テーマ : CAD
ジャンル : コンピュータ

Tag:Inventor  Trackback:0 comment:0 

オートデスク製品の製品構成が変わりました!

久々にブログの更新です。

タイトルの通り、オートデスク製品の製品構成が大幅に変更されました。

【特徴1】 Suite製品(複数ソフトの集まり)が増えた

・Autodesk Product Design Suite 2012 (Standard、Premium、Ultimate)

 今までのInventor Suite + 主に製品設計用の製品群です。
 今までのInventor Suiteに加え、映画品質の3DCGが作れる3dsMAXや、
 サーフェスを扱えるAutodesk Alias Designなどが付属しています。

・Autodesk Factory Design Suite 2012 (Standard、Premium、Ultimate)

 今までのInventor Suite + 主に工場レイアウト用の製品群です。 
 工場レイアウト用のAutodesk Factory Design Utilitiesや、建築系AutoCADの
 AutoCAD Architectureなどが付属しています。

・Autodesk Design Suite 2012 (Standard、Premium、Ultimate)

 こちらはInventorは入っていませんが、AutoCADに製品が付属された製品群です。
 前述の3dsMAXや、Autodesk Alias Designなどが付属しています。


【特徴2】Inventorが単品で売られるようになった
今までInventorを買うと、AutoCAD Mechanicalが付属してきましたが、単品製品ではAutoCAD Mechanicalが付属していません。

詳しくは、サイバーエースの【取扱製品】ページをご確認ください。
http://www.c-ace.net/about/soft.html

ご要望がありましたら、製品説明に伺います。一度ご連絡ください。


この記事が役に立ったと感じた方は【拍手】をお願いします!
web拍手 by FC2
Facebookをお使いの方はいいね!お願いします!


CADの「困った!」を無料で解決致します。
サイバーエースCADサポート無料キャンペーン実施中!


3DCADの環境構築、講習など、3DCADのサポート相談は
サイバーエースホームページからどうぞ!
テーマ : CAD
ジャンル : コンピュータ

Tag:Inventor  Trackback:0 comment:0 

インベンターでRの延長線上の寸法を記入

以前の会社でやっていた「ノウハウ公開セミナー」で紹介していたネタを紹介していきます。

Inventorの2次元図面で、フィレットの延長線上の寸法を記入したい場合、どのようにしていますか?

スケッチで線を追加している方もいらっしゃるかもしれませんね。

インベンターでRの延長線上の寸法を記入


R(フィレット)の頂点に寸法を入れたい!
このような場合は、 
1.寸法コマンドを実行
2.1本目の線を選択
  この時点でクリックした線の寸法が出てきます。
3.「右クリック」→「交差」を選択
  インベンターのバージョンが古い場合は「交点」です。
4.2本目の線をクリック
  これで1本目と2本目の線の交点が選択できます。

上図のように寸法を入れるには、上記手順を2回繰り返せばできます。

この機能は、以外と問い合わせが多いですね。


この記事が役に立ったと感じた方は【拍手】をお願いします!
web拍手 by FC2
Facebookをお使いの方はいいね!お願いします!


CADの「困った!」を無料で解決致します。
サイバーエースCADサポート無料キャンペーン実施中!


3DCADの環境構築、講習など、3DCADのサポート相談は
サイバーエースホームページからどうぞ!
テーマ : CAD
ジャンル : コンピュータ

Tag:Inventor  Trackback:0 comment:0 

インベンターで直列寸法

今日はInventorで直列寸法を記入する方法の紹介です。

この機能、かなり前から皆さんが希望されていました!

色々なお客様から、「AutoCAD MechanicalにはあるのになんでInventorにはないの?」
と言われ、つらい日々を過ごして来ましたが、ついにこの機能が追加されました!
20100330_02.png
こんな感じの寸法が「直列」というコマンド一発で入れられます。

三次元CADでよく言われるのが、「設計で必要な寸法」と、「製造で必要な寸法」の違いです。

3Dモデルを作成するときのスケッチでは、「設計に必要な寸法」を入れます。
設計変更があったときに変更しやすい寸法ですね。

2Dに落とした後は、「製造に必要な寸法」を入れます。
図面にも設計の寸法を入れてしまうと、製造の担当者が見づらい図面になってしまいますね。

インベンターには、3Dモデルで使用した寸法を2D図面に取り込む機能がありますが、
これを使用すると、設計の寸法がそのまま取り込まれてしまいます。
これでは設計と製造の寸法を分ける事ができませんね。

そこで、この直列寸法を使用する事で、素早く製造用の寸法を入れる事ができるのです!

ただし!

この機能、サブスクリプション(年間保守)契約をしている方のみの限定機能なんです・・・。
サブスクリプション契約をすると、「Subscription Advantage Pack」というプログラムを
ダウンロードできるようになります。

次期バージョンには標準搭載されると思われます。

<2010.07.10追記>
現行のバージョン、Inventor2011には、「直列寸法」として標準で搭載されています。


この記事が役に立ったと感じた方は【拍手】をお願いします!
web拍手 by FC2
Facebookをお使いの方はいいね!お願いします!


CADの「困った!」を無料で解決致します。
サイバーエースCADサポート無料キャンペーン実施中!


3DCADの環境構築、講習など、3DCADのサポート相談は
サイバーエースホームページからどうぞ!
テーマ : CAD
ジャンル : コンピュータ

Tag:Inventor  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

渡邉将威@サイバーエース

Author:渡邉将威@サイバーエース
サイト訪問ありがとうございます。
管理人のサイバーエース渡邉です。

「だら?」というのは静岡の方言です。

渡邉の別ブログ(ITブログ)
IT環境構築・活用・トラブル回避

■ 出身地・現住所
静岡県富士宮市
30代♂・O型

■ 職業
2D/3DCADのサポート技術者(2000年~)
3DCAD導入・運用コンサルタント
オートデスク社のコンサル部門で表彰されました!

■ 経験CAD(経験順)
・MICRO CADAM
・ICAD/MX(Solid MX)
・Autodesk Inventor
・AutoCAD Mechanical
・AutoCAD
・SolidWorks

■ サイバーエース株式会社
・2010年設立
以前の会社で一緒に働いていた植松と一緒にサイバーエースを立ち上げました。
・2010年11月1日 株式会社になりました。

サイバーエースのつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。