3DCADのデータ変換(IGES、STEP、Parasolid等)

3DCADを使用していて、取引先とデータのやり取りをする場合、
問題になるのがデータの形式です。

2DCADでは、DXFDWGが主流ですね。

3DCADの場合は、IGES、STEPなどが多いのではないでしょうか?

IGESは、古くからある形式ですが、私の経験上、変換精度は
良くありません。面が飛び出たりします。

3Dデータを取引先に渡さなければならない!
そんな場合にどの形式で渡したらいいかわからない!
そんな場合の優先順位は?

1.Parasolid
2.STEP
3.IGES

※サイバーエース渡邉の個人的な見解です。

ParasolidやSTEPはかなりの確率でソリッドとして渡す事ができます。
IGESはソリッドになる場合もありますが、大半はサーフェスとして
変換されてしまいます。

InventorやSolidWorksのようなミッドレンジ3DCADの場合は、
ソリッドとして取り込まれた方がデータが扱いやすいので、
取引先がInventorやSolidWorksを使用している場合は、
上記の優先順位でデータを渡してあげてください。

購入品をダウンロードするような場合も、この順番がいいのではないでしょうか?

サイバーエースのCADデータ変換サービス
(無料キャンペーン実施中!)

テーマ : CAD
ジャンル : コンピュータ

Tag:CADデータ変換  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

渡邉将威@サイバーエース

Author:渡邉将威@サイバーエース
サイト訪問ありがとうございます。
管理人のサイバーエース渡邉です。

「だら?」というのは静岡の方言です。

渡邉の別ブログ(ITブログ)
IT環境構築・活用・トラブル回避

■ 出身地・現住所
静岡県富士宮市
30代♂・O型

■ 職業
2D/3DCADのサポート技術者(2000年~)
3DCAD導入・運用コンサルタント
オートデスク社のコンサル部門で表彰されました!

■ 経験CAD(経験順)
・MICRO CADAM
・ICAD/MX(Solid MX)
・Autodesk Inventor
・AutoCAD Mechanical
・AutoCAD
・SolidWorks

■ サイバーエース株式会社
・2010年設立
以前の会社で一緒に働いていた植松と一緒にサイバーエースを立ち上げました。
・2010年11月1日 株式会社になりました。

サイバーエースのつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア